toeicの点数について(ドリル17)

toeicテストの点数についての疑問など




toeicのテストについて、2014年の最高点は990点で満点です。


最低点は10点。

平均点が591点とけっこう高い点数です。


スポンサードリンク

そしてリスニングとリーディングがあって、両方とも495点満点なのですが、リスニングの平均が324点、リーディングが266点となっています。

リヅニングの方が点数が高いのですね。



意外でした。



リスニングの方はその気になって、準備すれば、何とかなりそうですね。

リーディングは量が多いので、そのあたりの対策をしないと、点数を稼ぐのが難しいのでしょう。

4択の問題の全部、同じだと25点とれるのか?



さきほど最低点が10点という話をしましたが、全部、同じところ、TOEICは4択ですので、25%いけるんじゃないのか?

そう思うのですが、採点を単純に正答1問につき、5点というような方法ではなく、言語学、心理学、統計学などの観点から、採点もしているので、単純に確率論を狙った解答は、低い点数になるそうです。

テストの難易度に差はないのか

toeicは年に10回の公開テストおよび、企業団体向けの特別受験制度があります。

これについても、評価基準にズレが生じないようなノウハウが確立されているそうです。

結局、まぐれでいい点がとれるということはないようです。
地道に実力をつけるしかないという当たり前の結論になっていまいました。

では、今日もツールで英単語の勉強をしましょう。


botan1a toeicの点数について(ドリル17)

今日覚える英単語です。

4つずつが1セットになっていて、日本語訳も英単語の位置に対応しています。


significant
outcome
concisely
beverage
重要な
結果
簡潔に
飲み物


journal
minutes
entrepreneur
respectively
専門誌
議事録
起業家
それぞれ


quantity
turn around
turn down
assets

好転させる
断る
資産


utilize
financial statements
deteriorate
itinerary
利用する
財務諸表
悪化する
旅程


exempt
facilitate
faculty
prevail
免除の
容易にする
教職員
普及する


code
bond
flaw
screen
規範
債権
欠陥
審査する


overwhelmingly
assume
fringe benefits
hostile
圧倒的に
想定する
福利厚生手当
敵対的な


apprentice
prohibit
amendment
logistics
見習い
禁止する
修正
物流


greet
reach into
cast
operate
挨拶する
手を伸ばす
投げかける(影を)
操作する


face
next to
stimulate
undertake
直面する
の隣に
刺激する
引き受ける

前回ドリル

次回ドリル


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

コメントを残す

サブコンテンツ

TOEICに出る英単語形容詞ドリル

単語帳(クリックで意味表示)

ローマの休日スクリプト訳

最近のコメント

このページの先頭へ