会社の公用語が英語なんて、大丈夫でしょうか。(ドリル18)

楽天やユニクロが会社の公用語を英語にすると言ったのは有名です。




本当にそんなんで大丈夫なの?


そんなふうに感じてしまいますよね。

楽天なんかはTOEICが650~750点を管理職の到達点としているようです。

社内公用語なので、さぞかし、英語ができる人ばかりだろうと思っていまいます。

スポンサードリンク

会議、メール、食堂のメニューなどが英語らしいですが、会議の内容など、後で日本語で出席していた人に確認しないと、不安なようです。

あるいは、本社には内緒で、会議で最初だけ英語で後は日本語で会議をやっているところもあるようです。

みなさん苦労しておられます。

やはり、趣味でのんびりと勉強していくというのが、よいです。当たり前ですけど。

では、今日もツールで英単語の勉強をしましょう。


botan1a 会社の公用語が英語なんて、大丈夫でしょうか。(ドリル18)

本日覚える英単語です。

20個と少ないので、がんばっていきましょう。


1 anniversary 記念日
2 retirement 退職
3 routine 日常業務
4 opportunity 機会
5 operation 業務
6 profit 売上高
7 interest rate 金利
8 publicity 宣伝広報
9 publisher 出版社
10 author 著者
11 innovation 革新
12 invention 発明
13 vending machine 自動販売機
14 emergency 緊急事態
15 alarm 警報
16 neighborhood 近所
17 tip 秘訣
18 lawsuit 訴訟
19 appreciation 感謝
20 commitment 約束

前回ドリル
次回ドリル


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

コメントを残す

サブコンテンツ

TOEICに出る英単語形容詞ドリル

単語帳(クリックで意味表示)

ローマの休日スクリプト訳

最近のコメント

このページの先頭へ