TOEICのパート3対策の指折り法とは?(ドリル20)

TOEICのPART3の対策の指折り法

TOEICではメモが禁止されています。

設問の先読みはできます。


この2つから導き出された方法があります。


それが指折り法です。

スポンサードリンク

指折り法とは何ですか?



まず、パート3の設問先読みでやること。

①全体について聞いているのか?


②個々の細かいことを聞いているのか


まず、これは分けておきます。

具体的なやり方

全体的なことを聞いているものは使わない


例えば、この会話はどんなところでなされていますか?


なせ、女性は電話しているのですか?


そんな感じの設問は全体的な質問になります。

細かい質問に対しての指折り法


細かい質問とは?


例えば、このプロジェクトはいつまで続きますか?


つまり、時間や価格など、細かい具体的な質問のことです。

人差し指から、小指までを設問の答えにあてはめる。


答えの指を折っておく。


指が足りない場合は親指で答えをさしておく、設問中の細かい質問に対してはこのように対応します。

では、今日もツールで英単語の勉強をしましょう。



botan1a TOEICのパート3対策の指折り法とは?(ドリル20)


本日覚える英単語です。


4つ単語がグループになっています。


英文と日本語訳


by hand
hallway
ride
park
手渡しで
廊下
車に乗せること
駐車する


coworker
subordinate
certification
rent
同僚
部下
証明書
家賃


lease
signature
handle
return a call
賃貸借契約
署名
扱う
折り返し電話をする


recall
appropriate
instruct
aisle
思い出す
適切な
指導する
通路


present
turn off
part
fill out
発表する
消す(電気を)
部品
記入する


go over
concern
downtown
suburb
調べる
心配させる
繁華街で
郊外


run out of
restructure
exchange
experiment
を使い果たす
再構築する
交換
実験


application form
conference
chairman
whichever
申込用紙
会議
議長


どちらでも
fund-raising
repair
suppose
unfortunatelly
資金集めの
修理する
思う
残念ながら


determine
feedback
architect
receptionist
決定する
意見
建築家
受付係

前回ドリル


ランキングに参加しています。
よかったら、ぽちっとな♪


にほんブログ村 英語ブログ やり直し英語へ

コメントを残す

サブコンテンツ

TOEICに出る英単語形容詞ドリル

単語帳(クリックで意味表示)

ローマの休日スクリプト訳

最近のコメント

このページの先頭へ